log.

履歴を記録すること

蹴球

2014年5月12日

ブラジルワールドカップの日本代表メンバーが発表された。 大久保の選出がサプライズ扱いされているけれど、今回はそれほど意外性がある選考ではなくザックの選出は順当だなというのが第一印象。意外な人が選ばれるサプライズよりも主力だったはずの人が漏れ…

日本vsパグアイ、というよりも日本代表のまとめ(2010ワールドカップ備忘録)

0-0(PK3-5)。 惜しかった。PKは運ゲーだから。バッジオもプラティニも外してる。シュートの上手さや度胸といったものを超えた何かが影響するゲームだから。カメルーン戦を見てからこのチームでの試合を一つでも多く見てみたいと思っていたので残念な気持ちは…

日本vsデンマーク(2010ワールドカップ備忘録)

3-1。 嗚呼、まさか日本が3点も取るなんて。この大会中ほとんど決まっていない稀少価値の高い直接FKを2本も決めるなんて。次は次はと言い続けた岡崎に次がくるなんて。これでベスト16決定。 ベスト4に関しては正直なところ無理だとしてもベスト16は目指せる…

2010ワールドカップ備忘録

目は開いていても活動休止している昼間の脳みそ。予選の3巡目は地上波での放送が激減するから今のうちに見れる試合は観ておかないと、という使命感だけで生きている今日この頃。参考:地上波テレビ放送予定|サッカーワールドカップ2010南アフリカ大会ガイド…

日本vsオランダ(2010ワールドカップ備忘録)

0-1。 なんというか勝ち点を得るチャンスは十分にあったのにもったいないという心境になったのは、6月14日以前には考えられなかった。今日の戦いを見ているとまだまだ希望はある。次のデンマーク戦はこの試合での反省を十分に活かして予選突破を決めて下さい…

2010ワールドカップ備忘録、1巡目雑感

どのチームも初戦ということで慎重な試合運びが目立って、試合は動くものの得点に結びつかない展開が多かった。その中で印象的だった試合を選ぶと(日本戦除く)、南アフリカvsメキシコ、韓国vsギリシア、ドイツvsオーストラリア、ホンジュラスvsチリ、スペ…

2010ワールドカップ備忘録

大会の出だしは低調なのがデフォルトなブラジルだけど、北朝鮮戦も見たかった。ハムシクのいるスロバキアの戦いも見たかった。 コートジボワールvsポルトガル 0-0。前半のクリスティアーノ・ロナウドのミドルシュートで腰抜けた。両チーム様子見モードだった…

2010ワールドカップ備忘録

イタリアvsパラグアイは地上波なし。昨日のドイツvsオーストラリアは得点シーンだけ見れた。クラブチームでは不調なポドルスキーとクローゼの2名は代表チームにくると確変するらしい。よっぽど代表の水が甘いんだろうな。一気にドイツが優勝候補に浮上してき…

日本vsカメルーン(2010ワールドカップ備忘録)

1-0。 来た、見た、勝った! 実に8年ぶりの勝利。8年前は社会にでたばかりのおのぼりさんで、興奮して渋谷でハイタッチしていた若者の一人だった。今では30も越えてしまい応援する場所も変わるも喜びの質は変わらず、ただ試合後の疲労感だけが抜けない状態。…

2010ワールドカップ備忘録

ドイツvsオーストラリアは地上波放送がなかったので見られなかった。開幕からの3日間で8試合を観戦。平日にこのペースは無理なので、と頭では理解しつつも放送していたら見てしまうような気がしてならない。体力次第。 それはさておき、これまでの観戦で気に…

2010ワールドカップ見た試合まとめ

フランスvsウルグアイ 0-0。フランスは予選突破が厳しそうな試合内容。チームとしてのオートマティズムが全く無くなっている。10年前のチームの華麗さを懐かしく思い出してしまった。 韓国vsギリシア 2-0。今回の韓国のようなチームこそ目標はベスト4だと口…

2010南アフリカW杯開幕

ブブゼラは本当に五月蝿い。去年のコンフェデレーションズカップでも同じことを思ったけど、1年経ってもスタート地点は変わらない。これから約1ヶ月の間の観戦で慣れてしまうのだろうか。慣れてしまってW杯後の試合で、音のボリュームが物足りないと感じたと…

日本vsコートジボワール

0-2。 スイスのシオン。それにしても午前3時過ぎのNHKでお目にかかれそうなくらい景色の良い試合会場だった。 試合内容に関しては、湯浅健二氏の妄想的な前向きさ(参考記事)が欲しい今日この頃。賛同できるのは大久保評と森本評だけ。 コンディションだけ…

日本vs韓国(東アジア選手権)

1-3。 パスを回してポゼッションを高くキープしても、シュートを打たなければゴールは奪えない。 新興宗教のような「岡田ベスト四教」のうさんくささを十分に堪能させてもらった大会の後に、スポーツニュースで上村愛子の涙を見たらなんだかこちらまで泣けそ…

日本vs中国(東アジア選手権)

0-0。 見どころは、カンフーサッカーではなくサッカーで日本を苦しめた中国と楢崎のPKストップか。素直に心情を告白するなら、あのPKの場面、このままスコアレスドローで終わるよりも失点し中国に負けた方が良い、とさえ思っていた。 ――ここ2試合、客席に空…

2010南アフリカワールドカップ組み合わせ決定

日本はグループE。対戦相手はオランダ、デンマーク、カメルーン。抽選会の中継で日本の対戦相手が埋まっていくのを見ながら、これなら本戦でのベスト4はともかく予選グループで4位という目標は実現可能性が高そうだなと思っていた。 2晩たって冷静にネタ的に…

日本vs南アフリカ

0-0。 つまらない試合だった。ベスト4という大風呂敷を広げている中で、ワールドカップで対戦するかもしれない相手に現実的にどれだけのことができるだろうかと期待せずに見ていた。案の定、グループリーグ突破も難しいと思えるような内容で結果だった。 と…

日本vsウズベキスタン(W杯アジア最終予選)

1-0。 2010南アフリカワールドカップ出場決定記念に久しぶりのサッカー観戦ノート。審判、大活躍の巻。 先日行われたキリンカップのチリ戦、ベルギー戦が結果・内容ともに日本代表としては、久しぶりに楽しい試合を披露してくれたので今回の試合も軽く決めて…

アビスパ福岡vsロアッソ熊本

1-1。 熊本の試合を初めて見たけど、意外なことに(と言ったら失礼だけど)良い内容のサッカーを展開していて驚いた。前半初めからのプレスも精力的で良かったし、今年から加入した藤田俊哉を活かすためなのかポジションチェンジも何度か見ることができて見…

まさかのマラドーナ

アルゼンチン代表新監督にマラドーナの就任が決定|スポーツナビ。 マラドーナが代表監督に立候補した時から、その行方に関心を持っていたけどまさか本当にマラドーナで決まってしまうとは。ネタじゃなかったんだ。ひょっとして、試合が膠着した場面で「選手…

晴天ナリ(アビスパ福岡vs横浜FC)

起きる。休日。天気が良い。アビスパのホーム試合。 辞書に掲載されているかのような行楽日和だったのを理由に、今シーズン初めて博多の森へ足を運んできた。スタジアムの名前が「レベル5スタジアム」に変わっていたのをすっかり忘れていたけど、バックスタ…

ハイクとなでしこジャパン

北京五輪。女子サッカーの準決勝、日本vsアメリカ。 2-4で日本は負けてしまったのだけれども、試合中・試合後のはてなハイクのh:keyword:北京五輪(サッカー)が熱くて楽しかった。準々決勝での中国戦ほど走れていなかった日本だけど、最後まで諦めずに1点を…

スペインvsイタリア(euro2008)

0-0(PK4-2)。 スペインの勝利!僕は眠気に負けた。ハーフタイム中に寝てしまって、目を覚ましたらみのもんたが画面に映っていて驚いたのは内緒。 実質、前半しかみていないんだけど、ニュースでの映像を目にする限りPKでもカシージャスが大活躍だったようで…

ユーロ。とその後のアジア3次予選

euro2008のオランダvsロシアは興味深い戦いだった。 グループリーグで2連勝した後の3試合目は、主力選手を休ませるという目的で控えの選手を起用する戦略は止めた方が良いのかもしれない。というのも、オランダは3試合目に出場しなかった選手たちは1週間ほど…

オランダvsイタリア(euro2008)とサッカー中継

まさかの3-0。 左サイドで走り回るファン・ブロンクホルストに惚れた。2点目につながったカウンターのシーンでは、ファン・ブロンクホルストが自陣ゴールラインでボールをクリアしたあとに左サイドを爆走し相手陣内へと駆け上がる。クリアボールを受けたファ…

Jリーグ開幕

昨日から今シーズンのJリーグが開幕。応援しているチームが2チームともJ2なので微妙なところだけど、今年からJ2に上がってきたロアッソ熊本は愛媛に負けてた。ただ、2点先行された後に1点返すだけのメンタリティがあったんで今後も頑張って欲しい。で、開幕…

日本vsサウジアラビア(五輪代表)

0-0。 試合は観れず。途中、ワンセグでちらちらと観てみたけど、選手の判別がつかない上に字が小さくて読みづらい。金髪の柏木だけはすぐにわかったので、みんなワンセグ用に髪の毛をカラフルに染めるといいと思うよ。いや、冗談だけど。 そんな訳で、北京オ…

日本vsベトナム(五輪代表)

4-0。 勝って、勝ち点3の獲得はOK。得点も最終予選で初めて複数点を取れたのでOK。でも・・・。 前半のようなワイドに展開してパスを繋げていくようなサッカーを続けることができれば良いのに、このチームは突然プッツンしちゃうというか、ゲームの流れの連…

TVでサッカーを見るときの作法

ここ1,2年、サッカーの日本代表関連の試合はテレビ朝日が7,8割方放送しているんじゃないかな?そのテレビ朝日での中継は、実況と解説が感情論と叫び声と間違いだらけ*1で見ていてすごくテンションを下げてくれる。端的に言っちゃうとTVを消したくなる。まあ…

すっかり忘れていた代表戦

昨日はA代表のエジプト戦と五輪代表のカタールがあるということをすっかり忘れてた。スポーツニュース*1で得点シーンしか見ていないのでなんともいえないけど、大久保・前田の両FWが得点できて良かったんじゃないかな。特に大久保は代表21試合目にして初得点…

日本vsカタール(五輪アジア最終予選)

1-0。 とにかくホームで勝ち点3を取れたことは大きい。

日本vsサウジアラビア(五輪アジア最終予選)

0-0。 こちらも深夜。連日はさすがに辛い。 この年代ではエースとされていた平山がベンチでデカモリシこと森島が初先発。U-20から抜擢されての初先発だった森島だったけど、平山よりも使えるという感触が僕らサポータにも伝わってきた試合内容だった。平山よ…

日本vsオーストリア

0-0(PK3-4)。 単なる親善試合ではなくて一応、大会らしい。深夜3時半からのキックオフだったので、不覚にもハーフタイム中に眠りに落ちてしまって気が付いたら朝だった。というわけで、前半しかみていないので試合全体での感想は無理。 前半を見た限りにお…

日本vsオーストラリア(アジア杯)

1-1(PK4-3)。 勝った。久しぶりに熱い試合を見ることができた。相手は10人なんだしPKになる前に勝ち越し点取ろうよ、という気持ちはあったものの何はともあれオーストラリアに勝つことができたのは大きい。ドイツワールドカップでの嫌な負け方の反省*1は活…

たまにはアビスパ

長いリハビリ生活からやっと復帰してきたと思った矢先に、中村北斗が怪我でまた長期離脱・・・。今、連敗中で6位だから北斗の復活はチームにとって良い起爆剤になるんじゃないかな、と期待していたところだったから残念至極。早く怪我から復帰できることを祈…

日本vsベトナム(アジア杯)

4-1。 省エネサッカーの貫録勝ちといったところか。前半の立ち上がりはベトナムに攻めこまれる場面も多かったが、失点の後すぐに同点に追いついてからというものは、どっしりと横パスを繋ぎながら縦パスを入れるタイミングを見計るという横綱サッカー。ジー…

日本vsUAE(アジア杯)

3-1。 発熱で体調不良だったと思えないほど、高原がキレていた試合だった。カタール戦に比べてチャンスボールの数も増えたし、それをゴールにつなげるフォワードの存在もあって、安心して見ていられた。UAEの伝家の宝刀・カウンターは怖かったけれども。気に…

日本vsカタール(アジア杯)

1-1。 負けに等しい引き分けで終わってしまった。最後の詰めの甘さは、チームとしての集中力・成熟度を上げていく中で改善されることを期待するしかないか。 それにしても、ラストパスが繋がらない。相手がかっちりと引いて守ってくるというのはわかっていた…

日本VSスコットランド

U-20ワールドカップ。 昨日、録画を観てたんだけど、途中から腹が痛くなってきて困った。 それはさておき、試合内容はハイテンションで楽しかった。日本もスコットランドもミスが多いというユース世代ならではの荒さはあるものの、突如スーパープレイがでる…

ちゃんぴおんずりーぐ

やっと録画していた試合を見れた。ミランvsリバプールのチャンピオンズリーグ決勝戦。同じ日にアビスパは、あれだけ調子の悪かったヴェルディに完敗*1してしまったので、口直し。 2年前のイスタンブールでの決勝の時ほど、目の覚めるようなゲームじゃなかっ…

パッチワーク

断片的に記録を。 U-22日本代表とU-22アメリカ代表との試合が、なんと熊本であっていたらしい。TVを見始めてから知ったが、スタンドの空席の多さを見てなんだか空しくなってしまった。熊本のサッカーに対しての関心の薄さに対して。ロッソ熊本のおかげで多少…

セリエAの暴動で警官死亡 100人が負傷、9人逮捕

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で2日に行われたカターニア−パレルモ戦で、競技場外で起こった暴動を鎮圧しようとした警察官1人が顔に爆竹を投げつけられ、死亡した。ANSA通信などによると、約100人が負傷して病院に運ばれ、カターニアの…

アビスパ福岡の監督

リトバルスキーが監督になっちゃった。正直なところ、リティの監督としての手腕については知らないんだけど、我が家の犬の名前はリトバルスキーが元になっているので*1是非とも頑張って欲しい。1年でJ1に昇格させて下さいませ。 *1:初めはリトバルスキーの愛…

アビスパ降格

ども。最近ASIAN KUNG-FU GENERATIONがお気に入りの僕です。 先週1週間は心身ともに疲れました。日記ではおくびにもだしてなかったけど、アビスパ福岡の応援をしてました。土曜日は、久しぶりに博多の森まで応援に行ってきました。が、無常にもアウェイゴー…

日本vsサウジアラビア(アジアカップ最終予選)

3-1。 家で観戦しながら、中村憲剛と中村俊輔って顔の系統がなんとなく似てない?って話が出て試合そっちのけで多少議論が巻き起こる(前半の前半)。中村だからかな、と全国の中村姓の人たちに失礼な結論で場が落ち着く。 その後、ハーフタイム中に、いいと…

日本vsイエメン

なんというか、河川敷でするような草サッカー?と、言いたくなるようなピッチの荒れ具合だった。凸凹がひどい。こんな環境でも試合をしないといけないなんて大変だね。 先日のサウジアラビア戦、試合終了間際に行われた、1点ビハインド状態での消極的で不可…