log.

履歴を記録すること

突然の終了と突然の再開

なぜ、僕が突然サイトの更新を止め、そして突然に再開を始めたのか。
前者については、不意に憑き物が落ちたようにパタリと「更新しよう」という意欲そのものが剥がれ落ちた感じ。だから特に何の理由もなく突然の更新停止になったわけなのです。強いて理由を見繕って当てはめるとするならば、当時使っていたWin98SEのパソコンの調子の悪さに辟易して、そのPCを使って何かを為そうという気持ちにまったくなれなかったからだと思う。じわりじわりと目に見えぬフラストレーションが溜まっていたのかも。
で、後者について。今回の突然の再開。これには物理的な理由と精神的な理由の2つがあって、物理的な理由としては少し前に新しいPCに買い換えたので、PCで作業をするのにまったくフラストレーションが溜まらないという状況ができたから。道具というのは、使っていることをあまり意識させないようにしてくれることこそ大事なんだなと感じる。そして精神的な理由としては、これまで20代のほとんどをサイトの日記という形で生活や読書の記録を残してきたのに、それをここにきてまったく止めてしまうのももったいなかな、と思えてきたからかな。
理由があったから戻ってきたのか。戻りたいから理由を見つけたのか。どちらが先なのかはわからないけれど、以前のように世界の隙間で生活のささやかな記録といったものを、ひっそりと更新していけたらなと思う。
結局のところ、未練たらたらだったんだろうな。