log.

履歴を記録すること

雨よ降れ

もうあと一息というところでこらえてしまう雨雲はヘタレです。我慢してくれるよりもいっそのこと激しさを表に出してくれた方が、受け手としてはその後が楽になれるんだけど、とある種の人間関係のような雨雲のおかげで最近の涼しさは影をひそめ蒸し暑さがもどってきた。
羊をめぐる冒険』を読んだあとに『TVピープル』の「TVピープル」に目を通し『ねじまき鳥クロニクル』を思い起こすと、村上春樹の描く「僕」は一貫して奥さん(や彼女)に唐突に逃げられている印象が強く残る。その後のあっさりとした感じも。少なくとも「やれやれ」で済むような問題じゃないよな、と風呂に入りながらそんなことを考えてた。