log.

履歴を記録すること

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007)

予想以上にグロだった。後ろの席のおばちゃん連中が、うひっ、ふひっと切られるたんびに言っていたので、その予定調和具合にグロさよりもおかしみの方が先に立ってしまった感じ。
で、ストーリーに関して特に感想はなく、ティム・バートン的な様式美を見るための映画なのかなといったところ。それはそれで十分に味わえたし、基となったミュージカルでの演出はどんなんだろうって興味は湧いてきた。
以下、個人的に気になった点。

  • ハリー・ポッターに出演した人多いね。アラン・リックマン(スネイプ先生)が、ぼそっと「ミスター・ポッター」と言い出すんじゃないかと、ほんの少し期待してた。
  • ヘレナ・ボナム=カーターの演じるミセス・ラヴェットが海辺での生活を妄想するシーンで着ていた服のいくつかが、『ふしぎの海のナディア』のグランディスぽくない?って感じたけど、検索する限りまったくかかってこないので気のせいだったみたい。