log.

履歴を記録すること

オランダvsイタリア(euro2008)とサッカー中継

まさかの3-0。
左サイドで走り回るファン・ブロンクホルストに惚れた。2点目につながったカウンターのシーンでは、ファン・ブロンクホルストが自陣ゴールラインでボールをクリアしたあとに左サイドを爆走し相手陣内へと駆け上がる。クリアボールを受けたファン・デル・ファールトからのロングパスをもらいそのまま逆サイドのカイトへセンタリング。カイトはゴール前へ折り返して、スナイデルの美しいボレーでゴール。
ぼんやりと漂っていた眠気をサクッと振り払ってくれた素晴らしい流れのゴールだった。こういうのを見るために早起きしているんだし。
さて、僕はwowowの電波を拾う為の設備投資をしていないので、TBSでの地上波中継euro2008を楽しんでいるんだけど、実況:土井敏之、解説:金田喜稔のタッグが最高に良い。特に最近のテレ朝サッカー中継のごにょごにょ具合に嫌気がさして、音声を切ってのサッカー観戦がデフォルトになっていた身としては、安心して音声をオンにして楽しむことができてありがたい。
とはいっても、このコンビが特別にすごいという訳ではなく、実況は普通に試合の実況をしてボールに絡んだ選手名を呼んだり、最近のチーム・選手の状況を紹介したりするだけだし、解説も多少金田節は入って面白いものの普通に解説をしているだけ。それだけのことなんだけど、それだけのことの良さが身にしみるわけです。