log.

履歴を記録すること

ユーロ。とその後のアジア3次予選

euro2008のオランダvsロシアは興味深い戦いだった。
グループリーグで2連勝した後の3試合目は、主力選手を休ませるという目的で控えの選手を起用する戦略は止めた方が良いのかもしれない。というのも、オランダは3試合目に出場しなかった選手たちは1週間ほど休めていたはずなのに、中2日でこの試合に臨んでいたロシアに完全に走り負けてた。
グループリーグでイタリア・フランスに勝った後の一休みがあったオランダの選手たちは、緊張の糸が切れちゃった可能性が大きいような気がする。それをまたロシア戦へ向けてこつこつと夜なべをしながらもう一度紡ぎ直していくのには時間が足りなかったのかも。短期決戦の難しいところ。それに比べるとロシアは、たぶんヒディング監督が巧みに選手のモチベーションを切らせることなくうまいことテンションを維持していたのではないかと。
話は変わって、僕は今大会の優勝予想は本命にオランダ、対抗でスペイン*1を挙げていたんだけどあっけなく外してしまった。それどころか、予想していたチームで残っているのはスペインだけ。この流れだと月曜の朝方にあるスペインvsイタリアは、イタリアが勝ってしまうかもしれない。
あっ。アジア3次予選の日本vsバーレーンだ。
前半早々のPKを俊輔が止められて、遠藤のFKがバーに当たった跳ね返りを本田がQBKした時点で、この試合は勝てそうにないと思って観ていた。
あれ。日本、勝っちゃった。

*1:穴はクロアチア、大穴にはチェコを予想。