log.

履歴を記録すること

去年も一昨年も

毎年、この時期になると書いているような気がする内容。ログを調べる元気はない。
草木も眠る丑三つ時。草木も眠るはずなのに、蝉は丑三つ時でも全力疾走している。そのおかげか、眠る前に涼を取る目的で怪談話や怖い話を読んでもあまり効果がない。風情がない。
ただ、読んでいる最中にぱたりと全力疾走をやめられたら、それはそれで涼しくなり過ぎるような気もするから加減が難しい。