log.

履歴を記録すること

正月3日

弟から藁納豆と干し芋が届く。実に素晴らしい組み合わせ。干し芋の奥ゆかしくて、控えめな味と食感の虜になっていたので。星野村の八女茶と一緒に食す。
ところで、年末に弟から住所を聞かれた理由がこれでわかった。僕はてっきりこれまで一度もやりとりをしたことのない年賀状でも書いてくるのかと思って心の準備をしていたのに。荷物が送られてきたのは驚きだった。それで結局というか、やっぱりというか年賀状は届いてない。