log.

履歴を記録すること

長葱

この冬は長葱にはまってしまい、毎日とは言わないまでも2日に一度は口にしていたと思う。特に長葱の白い部分を網の上で焦げ目がつくくらいに焼いたものは絶品。噛むほど葱の甘味が広がって、しゃくしゃくしゃくと一人で1本をぺろりと食べてしまえる。他には、汁物や煮物に多めに入れて葱からでるとろみを楽しんだりと手を替え品を替え色々と楽しめる。
と、葱をたくさん食べたにも関わらず、例年通り喉からくる風邪に何度か苦しんだ。ただ食べるだけではなくて、おばあちゃんの知恵袋どおりにしっかりと喉に巻いておくべきだったか。