log.

履歴を記録すること

2009年5月に読んだ本

P.G.ウッドハウス月間だった。「よしきた」「それゆけ」「でかした」というタイトルの区別が難しいと感じてしまうのは、何かしら欠損が生じているのでしょうか。パッとタイトルを言われてもサッと応えることができない。

5月の読書メーター

読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3127ページ

よしきた、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)よしきた、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)
★★★★。「ホー」って何だろ?とずっと気になっている。
読了日:05月02日 著者:P.G. ウッドハウス
小説作法小説作法
★★★★。小説を書きたい意欲はないけど、スティーヴン・キングがどのようにして作品を創作しているのか一端が垣間見ることができて興味深い一冊。
読了日:05月14日 著者:スティーヴン・キング,Stephen King,池 央耿
それゆけ、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)それゆけ、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)
★★★★★。ジーヴス物は長編よりも短編の方が楽しめる。何よりジーブスの黒い部分が際立っているように思えた。
読了日:05月15日 著者:P.G. ウッドハウス
でかした、ジーヴス!―ウッドハウス・コレクション (ウッドハウス・コレクション)でかした、ジーヴス!―ウッドハウス・コレクション (ウッドハウス・コレクション)
★★★★。あとがきによると最後の短編集になるらしい、残念。大いなるマンネリというか、安心して見ていられるストーリー展開で、ジーヴスによるご主人様育成ゲームに終わりはない。
読了日:05月21日 著者:P.G. ウッドハウス
怪談の心理学―学校に生まれる怖い話 (講談社現代新書)怪談の心理学―学校に生まれる怖い話 (講談社現代新書)
★★。怪談(というより都市伝説)を心理学の側面から分析しているが、新書という形態のためか内容が浅くて色々と飛躍の多い内容。興味深い視点なだけに残念。
読了日:05月24日 著者:中村 希明
本棚本棚
★★★。この手の本がよく出版されるのは、他人の本棚に興味津津な本読み人が多いからなんだろうな。僕も興味津津です。ただ、写真が携帯で撮ったような解像度のもあるけど。
読了日:05月25日 著者:
本棚〈2〉本棚〈2〉
★★★。前作に引き続き、他人の本棚を眺めるのは楽しい。
読了日:05月25日 著者:
桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。
心底、読書を楽しんでいる雰囲気が伝わってくる読書日記。
読了日:05月27日 著者:桜庭 一樹
書店はタイムマシーン―桜庭一樹読書日記書店はタイムマシーン―桜庭一樹読書日記
桜庭一樹の書く感想にいちいち反応して読んでみたくなるのは、面白いと感じるポイント似ているからかもしれない。良い発見ができた。
読了日:05月29日 著者:桜庭 一樹
サンキュー、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)サンキュー、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)
★★★★。まさかのジーブス暇乞いからのスタートでバーティー危うし。原因はバンジョレレという楽器で、相変わらず不仲となるための火種が面白い。
読了日:05月30日 著者:P.G. ウッドハウス
ホラー作家の棲む家 (講談社ノベルス)ホラー作家の棲む家 (講談社ノベルス)
★★★。あとがきまで含めて現実と虚構をぐるんぐるんとかき混ぜてくる作品。気を付けないと酔ってしまう。僕は酔った。
読了日:05月31日 著者:三津田 信三

読書メーター