読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log.

履歴を記録すること

ケータイ

携帯電話の送話口が壊れたようで、あちらの声は聞き取れるけどこちらの声が届かないという電話として不如意な状態になったので買い換えてきた。以前、機種変更したのが2007年の8月なので2年と5ヶ月。やはり3年は持たなかったか。
大型電器屋のauコーナーで、機能があまりついていないシンプルな構成で動きがサクサクな機種はどれですか?と聞いたら少し悩んだ後に、簡単ケータイを案内された。あと30年経ったらお世話になります。次に案内されたのがPRISMOIDという機種で、ワンセグや音楽プレーヤーなど僕が使わない機能がばっさり省かれていた上に他のものよりも安かったので、これの黒にしか見えない茶色のものに換えてきた。サントリー山崎の「何も足さない 何も引かない」というコピーみたいに、自分の利用する機能だけが装備されていると勘違いしてしまうほどに手に馴染む。
それにしても機種変更をしていない間に、ケータイの買い方が変わっていてシンプルコースやフルサポートコース、一括やら割賦やら。それに何とか割にいくつものオプションサービス。何が自分に適しているのかすぐに反応出来ないほどに複雑だ。