log.

履歴を記録すること

楽しみ方を忘れた大人

ミステリを読むのに骨格となる部分を字面を追うだけで済ませている三津田信三の刀城言耶シリーズ。『凶鳥の如き忌むもの』で中盤を占める人間消失のトリックを「場合分け」で検証する場面、ひとつひとつ自分でも考えるのが楽しいのだろうけど、どうやって?という部分より何で?という事件の背景の方にしか興味が向かなくなっている。
脳みそが硬くなり始めているのかもしれない。