読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log.

履歴を記録すること

勘違いポテト

暖かくなるという親切な情報は脳を経由せずに反対側へと抜け出たようで、普段どおりの格好では暑い一日。生ぬるい風を受けているうちにポテトサラダ気分になったので、キュウリとシーチキンを入れてのポテトサラダで夕食。
欧米の映画。庶民的な食事のシーンで登場することの多い白くて滑らかな物体が、ポテトサラダではなくてマッシュポテトというものだということを知ったのはそう遠くはない昔。大皿を皆でまわしながら各自木ベラのようなもので、自分の皿にカンカンカンと移す場面に憧れていたこともある。そんな憧れのマッシュポテトを目指して完成図だけを頼りに設計図なしに作ってみたこともあった。ポテトサラダにはない滑らかさを目指してじゃがいもを何度も裏漉しをし、出来たものは舌触りのよい上品なポテトサラダだった。そりゃあ、牛乳もバターも入れなかったらマッシュポテトにはなれない。入口を間違うと出口も違う。