log.

履歴を記録すること

雨の日の一日

雨。すごく雨。非常に雨。強烈に雨。
こんな日にスーツを着て革靴を履いて移動するなんて馬鹿げている。短パンにサンダルでいいじゃないか。そう強気に妄想しながらも古い革靴を履き、替えの靴下を忍ばせる小市民っぷり。辛うじて西鉄が動いていて助かった。
7月12日。南アフリカワールドカップでスペインが優勝し約一ヶ月間の祭りが終わった。それから日々の生活になんとなく馴染めないまま、まだ一人でフワフワとしている。たぶん今週はこんな状態が続くのだろうな、という強い予感がある。何よりもまず時差ボケを修正しないことにはどうしようもない。