log.

履歴を記録すること

雨乞い

本格的な夕立が降ってくれたら多少なりとも暑さが緩和されるのではないかと、熱暴走し始めた頭で必死に雨乞いするのが日課です。こんにちは。ちょうど雨乞いの儀式が登場する三津田信三の『水魑の如き沈むもの』を読んでいたので、ちょっとくらい参考になるかと思いきやあまりにも本格的な内容だったために何の参考にもならず。そういうことなので何の行動を起こすわけでもなく、ただ悶々と心のなかで雨よ降れ〜と願いながら建物の外に出て絶望する日々が続いている。