log.

履歴を記録すること

妄想作家

9月からのグワーッとした生活のしわ寄せが来てしまい一休み。

昨日届いた柴田元幸の『monkey』を寝転がってパラパラ。ポール・オースターってこんなに大きかったのか。
本を読みながら想像するのは、手にした物語の登場人物なんだけど、頭の裏っ側の方では何となく作者のことを妄想してしまうこともあり、僕の中でのポール・オースターコレジャナイ感はとても強かった。
おかげで喉の痛みを一瞬間忘れる事ができた。

MONKEY No.1 ◆ 青春のポール・オースター(柴田元幸責任編集)

MONKEY No.1 ◆ 青春のポール・オースター(柴田元幸責任編集)