log.

履歴を記録すること

2018年3月に読んだり、見たりしたもの

☆5の本が多かった1ヶ月だった。忙しいときほど本が読める。

仕事の分野で、なんとなく敬遠していた稲盛和夫管理会計関係の本に感銘を受け(ここまで会計のことに理解を示してくれる経営者は実は少ない)、『封神演義』はTSUTAYAで借りて読んだ。中公新書の『殷』と『周』が積読山で遭難しているはずなので、救出後に読む予定にしている。本の雑誌社の『絶景本棚』は、他人の本棚を眺めることが好きな僕にとって垂涎の書で、期待に沿った内容で満足できた。高山なおみの『帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。』は、最近や日々ごはんの高山なおみの文章も好きなんだけど、この頃の洗練されていない、思索や表現がダイレクトに伝わってくるものはもっと好き。

読みたい本棚 - 2018年03月 (19作品)
絶景本棚
絶景本棚
-
読了日:03月19日
評価5

みちくさ 2
みちくさ 2
菊池亜希子
読了日:03月19日
評価3

みちくさ 3
みちくさ 3
菊池亜希子
読了日:03月19日
評価3

powered by Booklog