log.

履歴を記録すること

THIS IS IT (2009)

監督:ケニー・オルテガ
上映が27日までと聞いたので行ってきた。@中洲大洋。映画を観る前にレディースデー奮闘記があったんだけど割愛。
6月25日に亡くなったマイケル・ジャクソンが7月から開始するはずだった最後のライブのリハーサル映像や舞台裏の様子を編集したドキュメンタリー映画。事前情報はそのくらいで、映画館の音響装置でマイケル・ジャクソンの歌を聞いてみたいなという動機を抱いて観に行ったのに、新たにエンターテイナーとしてのマイケル・ジャクソンに惚れ直し、そして新しい機会が永久に失われたことを思い返すとちょっとだけ悲しい気持ちにもなった。ただ、それ以上にワイドショーに取り上げられる姿しかリアルタイムで知らない身としては、マイケル・ジャクソンの(ワイドではない)ショーに懸けるプロとしての心意気やこだわりが新鮮だった。
「I Just Can't Stop Loving You」や「Billie Jean」で、リハなのに徐々にヒートアップしていく姿に場の一体感を感じて気持ち良かったし、マイケルの「リハなのにフルコーラスで歌わせないでよ」というセリフに笑ってしまった。
あと本当に無関係なんだけど、郷ひろみの動きを見るたびに50代でこの体のキレはすごいなどと思っていたのに、マイケル・ジャクソンのダンスを見てしまったら郷ひろみのダンスっぽい動きが普通の人に見えてくる。いや、二人とも同じようにジャケットをバッ!ボッ!とはするけれども。