log.

履歴を記録すること

排水管と僕

という題名で、昨晩から今日にかけて起こった「排水管詰まり事件」についてレポートしようと思ったけど、書いているうちになんて細かい出来事なんだ!と、つまらなくなってきたので止めた。細かい事象についてちまちまと書くのは、ニコルソン・ベイカーだけで十分です。ニコルソン・ベイカーの小説を読むのは楽しいけど、自分で書こうとは思わない。というか書けない。
そんなわけで、昨日の夜は台所の排水管がつまったのです。
夕食*1を食べ終わって食器を洗い始めたところ、排水管から音もなく水があふれ始めて、さあ困った。
そこで登場したのがパイプフィニッシュ!刺激臭があるけど、それだけの実力はありました。一晩放っておいたところ、朝には無事に流れるようになっていたというお話。
ほんとは、パイプフィニッシュが登場する前までにすったもんだがあるんだけど、最初に書いたとおり細かい出来事なので割愛。
教訓は、定期的にパイプフィニッシュをしておこうということでした。

*1:簡単なおでん。メインは大根と厚揚げ。