log.

履歴を記録すること

ただいま

やっと一山越えることができた。5月は一杯いっぱいだった。今年はあと二山ある予定。
そういうわけで、幾週ぶりかで訪れた静かな日曜の夜をまったりと過ごしていたところ、23時過ぎに突然アパートの火災報知機が鳴りだした。そもそも火災報知機なんてどこにあった?なんて思いながら廊下に出ようとしたら、ちょっとあまりにもあんまりな部屋着だったのでズボンだけ履き替えて改めて廊下に出て、云々。いろいろあったけど*1、結局火事関連では何事もなくめでたしめでたしでした。
それにしても、じりりりりr――――という音は心臓に悪い。寝転がっている状態から文字通り飛び起きてしまった。

*1:オチとしては、1階の住人が誤って報知器をいじってしまって鳴り出した、というものだった。