log.

履歴を記録すること

鎮静剤としての清春の歌う「防人の詩」

肩のような。首のような。背中のような。選手生命が終わるような。
そんな曖昧模糊とした痛みが広がっているので、何をしても一々と痛みが気になり集中できない。物語も頭に入ってこないので桜庭一樹『書店はタイムマシーン』をぱらぱらしながら物語を楽しんだ気になる。本を読んで幸せそうな人の記録を読みながら元気のお裾分けをもらう。


清春-防人の詩- - YouTube