log.

履歴を記録すること

けやき通り一箱古本市

昨日、行ってきました。ブックオカのメインイベント、一箱古本市
今回が第一回ということで出店数はそれほど多くなかったけど、売り手の方たちの個性が出ている品揃えで見て歩くのが楽しかった。それにけやき通りのけやき並木がうまく歩道に陰を作ってくれる中で、トテトテとゆっくり歩くのも気持ちよかった。できるなら秋だけではなくて、春先にもしてくれるとありがたいかも。
古本市の雰囲気としては、友達の家に遊びに行って本棚をのぞいているようなような感じで親しみがあって、好みが近い人の本棚の中にまぎれこんだ知らない本をパラパラしながら「この本面白いですか?」「あーそれはね。」なんていうやりとりが楽しかった。他人の本棚に興味津々でやじ馬な自分がいるので、それでより一層楽しめたのかもしれない。
楽しかったけど、特に欲しい本はなく*1かといってこのまま手ぶらで帰るわけにもいかず記念に1冊だけ買ってきた。とは言え、頑張って来年以降も続いて欲しいイベントです。
おまけ。Ra・ccolto(ラッコルト)ぐるなび福岡版)のジェラートがウマかった。しぼりたて牛乳のジェラートを食べたんだけど濃厚なミルクの味で、歩き回った後に食べるにはちょうど良かった。

*1:行った時間が遅かったから売れていたのかも。